ラポマイン愛用者のワキガ情報サイト

 
女性の脇ワキガは人に迷惑をかけるだけならまだしも、自分自身の自信も喪失させてしまいます。更に、自分ではそれほどまでもないと思っているのに、周りから(特に家族)臭い臭いと言われると、自分の嗅覚が信用できなくなります。そうするとどうなるか?

自分の嗅覚が信用できなくなると、香水やデオドラント剤の乱用に走ります。どれだけ良い匂いを付けても、自分の鼻が機能していないようなものなので意味がありません。結果的に、とてもニオイのキツイ人って思われるようになってしまいます。

これはある意味、精神疾患とも言えますね。精神的な問題が原因のワキガ患者も多いのだそうです。私はワキガだから手術がしたいと診察にくる人の一定数に、実際にはワキガでもなんでもない人が含まれるそうです。思い込みによる体臭過敏症ですね。

ですので、すでに自分が精神的に病んでいると感じるのであれば、皮膚科もしくは精神科に診察に行ってみると良いでしょう。それほどまでではないが、気にはしている…。その程度であれば、脇の下を清潔にしてラポマインなどのデオドラント剤を使う。大切なのは「ある程度」でOKとするところです。

毛深い男女は脱毛するべきか?


男性でも眉やムダ毛のお手入れを行っていることが珍しくない昨今、メンズ脱毛サロンを考える男性も増えてきています。毛が濃い異性が好きという人もいますが、毛深い男性はワキガや体臭がきつくて敬遠されることも多く、同じように毛深さで悩んでいる方にとってメンズ脱毛サロンは興味深いのではないでしょうか。

メンズ脱毛サロンで人気の部位は顔の髭(ヒゲ)や足のムダ毛、すね毛、さらにはお腹周りやVIOラインも人気です。家庭でできる男性の脱毛方法としては自分で毛抜きを使って抜いたりクリームで除毛したりといった方法が一般的ですが、ヒゲも毎日剃るとなると面倒ですし、薬局などで市販されているクリームで肌荒れを起こしてしまうことも少なくありません。

その点、プロに任せた施術であれば肌が荒れることがほとんどなくなり、お手入れにかかる手間も軽減できるのが魅力だと言えます。男性の方におすすめできるのは女性同様に永久脱毛効果が期待できる専門クリニックや皮膚科などの病院での施術です。まずは近隣に対応している店舗があるか、料金やプランはどうか、施術方法はニードルかレーザーかなど、自分に合った信頼できる病院やサロンを探してみましょう。

手術はしたくない人へ


ワキガを気にはしているが、手術までは考えていない。そう考えている人も多いのではないでしょうか?その際に役立つのはデオドラント剤ですね。脇のデオドラント剤などは市販でも購入できますが、今はネットで人気のものを使うのがお勧めです。違いとしては、使っている成分やサポート体制が違います。

薬局でデオドラント剤を購入しても、購入者の人と繋がれる機会は殆どありませんよね?製造元の番号が書いてあっても、なかなか電話する人は少ないはずです。その点、ネットで売られているデオドラント剤を購入すれば、その後にメールサポートなども付いてくる、そんな商品もあります。販売者の人がワキガの専門家であり、メールで色々と悩みを相談する事が出来たりするのです。

ワキガの悩みは非常に悩みの深いコンプレックスですので、簡単に友人などに相談も出来ません。友人もクサいと思っていてもクサくないって答えてしまうでしょう。それが風潮です。しかし、相手がワキガの専門家であり、かつメールで相談が出来るのであればかなり精神的にも楽なのではないでしょうか?

あとは返金保証制度などもネット通販ならではですね。もし使ってみて良いと実感できないのであれば返金してもらえる制度です。例えば、ラポマインにも返金保証制度が付いてます。その期間は90日と十分な検証期間が与えられています。気に入ればお得な定期コースにするもよし、納得が行かなければ返金請求をするもよし。ラポマインは私も定期購入しているデオドラント剤ですので、ワキガ用のデオドラント剤で良いものを求めている人にお勧めしたいですね。